« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月28日 (土)

シュレーゲルが産卵

■4月28日 晴れ

 ここしばらくシュレーゲルアオガエルの大合唱がカエル谷に響いていましたが、遅れていた産卵が始まりました。
Dsc_0178 ↑ シュレーゲルアオガエルのメレンゲ状卵塊です。
Dscn1319 ↑ 産卵で疲れた身体を水の中で休めるシュレーゲルアオガエルです。

Dsc_0118

Dsc_0213

Dsc_0108 ↑ 気温はこの春一番を記録し、14時半のときに28.5℃でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

生きものも多くなりました。

■4月24日 晴れ
 
   柳も芽吹き、カエル谷にも、いろんな生きものが増えて来ました。
P1010030_2

P1010032_2

P1010035_2↑ ニホハンミョウです。

P1010038↑ ヒメホシカメムシです。

Dsc_9634

Dsc_9641↑ シオヤトンボの交尾と産卵です。

Dsc_9737↑ 寒い冬をトンボの状態で乗り越え、春の装いになって繁殖のため水辺にやって来たホソミイトトンボの♂です。越冬中の様子については、 ココをご覧ください。

Dsc_9802↑ カエル谷では珍しいアジアイトトンボす。(♂)

Dsc_9769↑ クサイチゴの花とベニシジミです。

Dsc_9677↑ ニホンアカガエルです。

Dsc_9744↑ タチツボスミレです。

Dsc_9754↑ ツボスミレです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

蛙つながりのお客様

■4月18日 晴れ

 カエル谷へ蛙の画家の柴田まさるさんが見え、蛙の声や姿と、オタマジャクシを観て過ごして行かれました。
 午後は、私と一緒に、蛙の陶芸家:楓としおさんの個展を見に行ってきました。 

Dsc_9562

Dsc_9547t ↑ オツネントンボがいました。

Dsc_1851↑ 楓としおさんの作品の一部です。 (やまね個人所有)




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

春爛漫

■4月17日 晴れ

 カエル谷が、一年で一番、光輝く季節に入りました。
Dsc_9505a

Dsc_9522

Dsc_9525

P1010020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

トンボが出ました。

■4月8日 および 10日 晴れ

 今日は、3日の台風並みの強風で倒壊したテント小屋を作り直しました。
何度かの台風には持ちこたえて来たテント小屋でしたが、今回の風の向きが違っていたのと、シートを結んでいた紐が劣化していたのが、倒壊の主たる要因のようです。

Dsc_5556  2012年1月17日のテント小屋です。
120404mp1030887  崩壊した後、雨に濡れないように、SSさんが片付けてられました。
シートなどは遠くへ飛んでいたそうです。 ご苦労様でした。
 3日の私は、暴風雨の中、広島県の竹原にいたのですが、翌日、SSさんから届いた写メールで崩壊を知りました。
 でも、SSさんも私も、ほっとしたことがあります。
それは、誰もいないときで怪我した人がいなかったことと、大切にしていた灯油ランプが無事だったことです。

Dsc_9267 120410p1040049

↑反省を踏まえて、丈夫な紐を奮発して、しっかり結びました。

081211dscn9901↑ 出来上がった3代目のテント小屋です。   (2日掛かりました。)
8月までに、耐用期限が切れた屋根のシルバーシートを更新予定です。 Dsc_9209↑ 今年初めて観るシオヤトンボです。(8日)

Dsc_9259_2↑ 羽化も見れました。 (10日) Dsc_9210↑ 萌黄色に輝くカエル谷です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »